現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 移動支援担い手養成講座を開催しました(平成31年4月19日)

移動支援担い手養成講座を開催しました(平成31年4月19日)

20190424日 更新

講座の様子

 4月19日、高齢者の「暮らしの足」を考える「移動支援担い手養成講座」が余目保健センターで行われ、9人が参加しました。庄内町生活支援コーディネーターの志田恵梨子さんが講師となり、「通院や買い物に困っている」、「巡回バスはあるけど時間が合わない」など、移動・外出に不便さを感じている人がいる現状の中で、住民が主体となる制度と仕組みについて学びました。意見交換では、「移動支援している団体の先進事例を知りたい」、「課題はたくさんあると思うができることは何かを考えていきたい」と前向きな意見が聞かれ、「行政と地域住民が一緒になって考えていきましょう」と講座を締めくくりました。