現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 練習の成果を発揮!小体連陸上競技会(令和元年5月15日)

練習の成果を発揮!小体連陸上競技会(令和元年5月15日)

20190627日 更新

選手宣誓
走り高跳び

 5月15日、町内5つの小学校の5・6年生児童365人による第14回庄内町小体連陸上競技会が、立川小学校グラウンドで行われました。
 五月晴れの中、余目第一小学校の髙橋弧行さん(余目第一小6年・南口)による力強い選手宣誓で競技会の幕が開くと、児童たちは100m走や走り幅跳びなどの種目に挑み、日ごろの練習の成果を発揮していました。
 午後には400mリレーが行われ、各校の代表者たちが熱戦を繰り広げると、応援にも力が入り、各校が一丸となって競い合っていました。
 また、荻野藍さん(余目三小・仲町)が6年男子走り高跳びで1m40cmを記録、深澤紅さん(余目第一小・南口)が6年女子走り高跳びで1m29cmを記録し、それぞれ大会新記録を更新しました。