現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 庄内総合高校と地元企業との交流会(令和元年5月22日)

庄内総合高校と地元企業との交流会(令和元年5月22日)

20190606日 更新

企業から説明を聞く庄総生

 5月22日、県立庄内総合高校を会場に庄内町企業8社を含む庄内地区企業20社と同校2年生95人と3年生101人が参加し、交流会が開かれました。
 この交流会は、県、町、同校が地元企業とそこで働く人たちを身近に感じてもらうことで、生徒たちが将来働く自分を考えるきっかけとするために企画したもので、今年で4回目の開催となります。庄総生から、働くことや地元企業のこと、地元企業で働く人たちのことを具体的に知ることができ、将来働く自分を考えるきっかけづくりになると毎年好評を得ています。
 企業担当者は「ミスができるのは新入社員の特権。失敗から学び、繰り返さないこと。同じミスではなく、前進したミスは許されるので、ミスを恐れず取り組むことが大切」と生徒に語っていました。