現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 第1回タチあべ~田んぼって何だな?!~(令和元年6月23日)

第1回タチあべ~田んぼって何だな?!~(令和元年6月23日)

20190627日 更新

バケツ稲づくりの様子
田植えの様子
田植えの様子

 6月23日、地域おこし協力隊の企画イベント「タチあべ」が木ノ沢集落で開催されました。このイベントは、タチラボを拠点に活動する地域おこし協力隊の伊計麻衣子さん、西尾真生さん、高木和真さんが、タチラボから立谷沢川流域の魅力を発信しようと企画したもので、第1回目の今回は、地域住民と一緒に「体験」をテーマに企画したもの。
 この日は、「田んぼって何だな?!」をテーマに開催され、約60人が参加。田んぼへの稲の手植えやバケツ稲づくり、かかしづくり体験や、田んぼに入って泥んこ遊びをして楽しみました。また、田んぼのことを知ってもらおうと、田んぼに生息する生き物や、トラクターなどのはたらく車が展示されたほか、立谷沢地区の野菜や山菜を販売する軽トラ市も行われました。さらに振舞いコーナーではすべて立谷沢川流域の食材にこだわり、おにぎりの食べ比べやむきそばなどが振舞われ、来場客は立谷沢川流域を堪能していました。
 タチあべは、今後テーマを変えて開催されます。第2回は7月28日(日曜)に行われます。詳しくはタチラボHP(https://tachi-labo.amebaownd.com/このリンクは別ウィンドウで開きます)をご覧ください。