現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 余目中学校が山形銀行にペットボトルキャップを寄託(令和元年6月27日)

余目中学校が山形銀行にペットボトルキャップを寄託(令和元年6月27日)

20190704日 更新

支店長と生徒

 6月27日、余目中学校の生徒会が、ペットボトルのキャップ約100kgを株式会社山形銀行に寄託しました。このペットボトルのキャップは、同校生徒会が全校生徒に呼びかけて1年間かけて集めたもので、4人の代表生徒が同行余目支店を訪れ、同支店長に渡しました。
 このペットボトルキャップは、開発途上国の子どもたちのポリオワクチンとして接種用に役立てられます。