現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 庄内町PTA連合会全体研修会(令和元年6月29日)

庄内町PTA連合会全体研修会(令和元年6月29日)

20190717日 更新

神田先生の講演会の様子

 6月29日、余目中学校を会場に庄内町PTA連合会全体研修会が開催され、今年は保護者や教員を合せ約220人が参加しました。今回の研修会のメインは県立こころの医療センター院長の神田秀人先生による「子どもたちが思春期を安定して過ごすために~家庭と学校ができることは?」と題した講演で、例年以上の参加者が集まる、関心度の高いものとなりました。「思春期をどう乗り切るかは思春期までの関わり合いが重要」と話す神田先生は、子どもが幸せに育つために、オキシトシン(愛情ホルモン)を多く分泌させる方法や、親が気を付けるべき事項、教師との連携の大切さを解説していました。最後に設けた質問コーナーでは、多くの人からたくさんの質問・意見が寄せられ、充実した研修会となりました。