現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 人権擁護委員に感謝状が贈呈されました(令和元年7月8日)

人権擁護委員に感謝状が贈呈されました(令和元年7月8日)

20190910日 更新

髙梨さん

髙梨道明さん

佐藤さん

佐藤多賀子さん

菅原さん

菅原恵美子さん

加藤さん

加藤則代さん

 任期満了により、6月30日付けで人権擁護委員を退任された4人に対し、感謝状が贈呈されました。加藤則代さん(興屋)、佐藤多賀子さん(猿田町)、菅原恵美子さん(猿田町)に総務大臣感謝状が、髙梨道明さん(興野)に山形地方法務局長感謝状が、それぞれ中野亨山形地方法務局長から手渡されました。加藤さん、佐藤さん、菅原さんの3名は6年2カ月間、髙梨さんは3年間、地域住民の人権を守るためにご尽力されました。退任者のみなさんは「中学生が一堂に集まる人権フォーラムは、準備もたいへんだったが生徒たちにも喜ばれながら開催できてよかった。また、小中学校での人権教室をとおして、子どもたちへ人権意識の啓発活動を行うことができてよかった」と活動を振り返っていました。
 感謝状が贈呈された後、再任の加藤容さん(本町)と吉田健一さん(鉢子)、新任の佐藤清雄さん(御殿町)、佐藤晃子さん(常万)、佐々木真澄さん(上朝丸)、小林裕子さん(松野木)に対し、山形地方法務局長から委嘱状が手渡され、7月1日から、足達健一さん(下朝丸)を含めた新たな体制で活動しています。