現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 俳聖松尾芭蕉の「奥の細道」の旅出発330年&清川上陸を祝う(令和元年7月19日)

俳聖松尾芭蕉の「奥の細道」の旅出発330年&清川上陸を祝う(令和元年7月19日)

20190723日 更新

松尾芭蕉像
式典で祝辞を述べる参加者
式典の様子

 松尾芭蕉が「奥の細道」の旅に出て今年で330年となるのを記念し、清川に到着した7月19日(旧暦6月3日)、荘内藩清川関所に併設された松尾芭蕉上陸の地で「松尾芭蕉 清川に上陸330年記念式典」が行われました。
 松尾芭蕉像建立委員会によって 上陸の地に建設された松尾芭蕉像は、平成2年に建てられ今年で30年を迎えます。今回の記念式典の発起人は、その当時企画会計係だった長南一美さん。会員達は建立当時を振り返り、献茶をして芭蕉を偲びました。