現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 酒田リトルシニアの選手に激励金を贈呈(令和元年7月22日)

酒田リトルシニアの選手に激励金を贈呈(令和元年7月22日)

20190805日 更新

原田町長と一緒に写る酒田リトルシニアの2選手

 7月22日、第47回日本選手権大会に参加する酒田リトルシニアの阿部晃成さん(余目中1年・上朝丸)と佐藤悠希さん(同・茶屋町)に、町長より激励金が贈呈されました。
 同チームは庄内一円の中学生を対象とした硬式野球クラブで、6月15日~7月7日に宮城県内を中心に行われた東北大会で3位となり、チームとしては夏の大会2回目となる全国大会出場を勝ち取りました。現在は中学3年生が主体のチームで、本町在住の2人はまだレギュラーではありませんが、今回の全国大会の雰囲気を味わい、自分たちの代でも出場したいという意欲に溢れていました。
 小学校からはじめた野球が大好きな2人。今後の目標について、阿部さんは「レギュラーになって試合で活躍できるようになりたい!」、佐藤さんは「チームに貢献するプレーができる選手になりたい!」とそれぞれ話してくれました。