現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > にこにこ食堂 開店します(令和元年8月3日)

にこにこ食堂 開店します(令和元年8月3日)

20190905日 更新

紙芝居を披露するすまいるのメンバー
楽しい食事の様子
当日食べられた料理

 8月3日、余目第三公民館で「にこにこ食堂」が開店しました。この取り組みは、山形県こどもの居場所づくり支援事業を活用し、県の主旨に賛同した有志で発足した「ボランティア“すまいる”」(加藤信子代表(余目・駅前))が企画。地域住民や子ども同士、ふだん子どもと一緒に夕食を食べる時間がない保護者などが一緒に食事をし、遊び体験を通じながら「こどもの居場所づくり」を目標に活動を行っていきます。
 第1回目となる今回は、カレーピラフや鶏の唐揚げ、ポテトサラダなど地産地消の料理を12人のスタッフで作りました。当日参加した親子14人は、おいしそうに堪能していました。紙芝居の読み聞かせも行われ、参加者は楽しいひと時を過ごしていました。