現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 南三陸町長が来町し、庄内町に感謝状などをいただきました(令和元年9月3日)

南三陸町長が来町し、庄内町に感謝状などをいただきました(令和元年9月3日)

20190919日 更新

感謝状を手に持つ佐藤町長と原田町長

 9月3日、友好町の宮城県南三陸町の佐藤仁町長が庄内町を来訪され、原田町長に東日本大震災からの復興状況を報告するとともに、職員の派遣など継続的な支援活動に感謝を述べ、感謝状と南三陸杉で作られた感謝の楯が手渡されました。
 佐藤町長は「震災から8年経過し、当時計画した事業に一定の目途が立った。ここまで復興できたのは庄内町のみなさんをはじめ多くの方々の支援のおかげ」と感謝を述べました。 原田町長は「長いようで短い8年間だったと思う。友好町として、復興事業のめどが立ったことはたいへん喜ばしい」と固い握手を交わしました。