現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 「んだば、語ってみっがの。家根合宿」が開催されました(令和元年9月11日)

「んだば、語ってみっがの。家根合宿」が開催されました(令和元年9月11日)

20190920日 更新

民話を語る会員
民話を聞いて笑顔の子どもたち
紙芝居も披露されました

 9月11日、田川民話の会が主催する「んだば、語ってみっがの。家根合宿」がふれあいホーム家根合で開催されました。
 同会は昭和62年に発足し、現在25人で活動しています。この日は、同会員やふれあいホーム家根合の児童9人が、昔話の語りや紙芝居などを披露しました。語り手は庄内弁を使いながら、身振り手振りで表現したり歌を歌ったり、自分らしい表現を入れながら語っていました。観客として参加した児童や同会のファンなどは、真剣に耳を傾け、時折笑いもある、ゆったりとした楽しい時間を過ごしていました。