現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 余目まつりが開催されました(令和元年9月14日~16日)

余目まつりが開催されました(令和元年9月14日~16日)

20190920日 更新

奴振りの様子
手振り奴の様子
龍の駆け巡り

 9月14日と15日に余目八幡神社例祭が斎行されました。
 前夜祭である14日は、本殿での祭典の後、神輿行列と奴振りが八幡神社を出発し、神宿である茶屋町公民館まで練り歩きました。15日は、余目駅前十字路から余目八幡神社までを余目第三小学校スクールバンドが先導となり、伝統ある神輿行列や奴振り行列が続き、余目第三小学校のソーラン演舞などがまつりを盛り上げました。奴振り行列では、小学生の手振り奴が先頭を務め「エイトー!マカショ!」と大きな掛け声を響かせ、中学生や大人による奴振りが、2人1組となりやりの投げ渡しなどを行いました。最後に飛龍が登場し迫力のある駆け巡りが披露され、沿道に集まった多くの見物客を楽しませていました。
 15日と16日には奉納カラオケ大会と奉納相撲大会も行われました。