現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 北月山のトレッキングと山の恵み「きのこのとりこ」(令和元年9月28日)

北月山のトレッキングと山の恵み「きのこのとりこ」(令和元年9月28日)

20191003日 更新

大きなサルノコシカケ
板垣さんより解説を聞く参加者
参加者全員で記念撮影

 北月山のトレッキングと山の恵み「きのこのとりこ」が、9月28日に北月山荘周辺で開催されました。昨年初開催し、大好評を得たイベントの2年目で、北月山荘周辺の自然の恵みを感じてもらおうと、やまがた緑環境税を利用し、地域活性化グループやまぶどうの会が主催しています。昨年に引き続き、春は山菜料理教室を行い、秋は山をトレッキングしながらきのこについて学びました。
 この日は県内外から13人が参加。板垣悟さんと土門敦さんを講師に、山をトレッキングしながら秋の山に自生するきのこや山菜などの説明を受けました。講師のわかりやすい解説に、参加者はうなずき、時折驚きの声を上げるなど、楽しみながら秋の味覚について学んでいました。
 山菜料理教室にも参加したという太田麻希子さん(仙台市)は「講師の方のきのこや山菜の知識が豊富で感動した。月山の自然豊かな場所をトレッキングできて楽しかった」と話していました。
 このイベントは、秋が深くなりさらにきのこがおいしい季節となる10月9日にも開催されます。