現在位置:トップ > 行政情報 > 町長の部屋 > 町長あいさつ > 町長あいさつ

町長あいさつ

20170106日 更新

町長写真

 昨年は、本町にとって、「第二次総合計画」や「地方創生」の本格的なスタートの年でした。また、国からの合併支援の交付金の減少元年、管理職の約半数が退職をされたことなど、激動の1年となりました。そんな中ではありますが、新しいイベントとして「月山龍神マラソン」 の開催や「道の駅しょうない」をオープンすることができました。

 今年は、いよいよ地域高規格道路としての余目酒田道路が供用され、酒田へのアクセスが格段に良くなります。これまで、単なる通りすがりの町にならないために、 八幡スポーツ公園、駅前開発、温泉建設といった目的地づくりを急いで来ました。その成果が問われる時を迎えます。これらに磨きをかけるとともに、次の一手も考えなければなりません。また、合併効果が残る4年間の事業では、本庁舎の整備や歴史の里構想などがあり、他にも多くの課題が山積しています。早急にそれらを確認し、決断していく年になります。
 庄内地方は、これから5年間ほどで大きく変化するといわれています。日沿道の事業化や新庄・酒田道路の一部供用、酒田港の利活用などが格段に拡がって行くからです。それらの状況を見極め、さらなるスピード感を持って「地方創生」の目標である「雇用の確保」や「若者定住」、「日本一住みやすく住み続けたい町」の実現に向け、邁進して参ります。(平成29年1月6日掲載)

町長署名