現在位置:トップ > 行政情報 > 町長の部屋 > 町長あいさつ > 町長あいさつ

町長あいさつ

20210823日 更新

町長写真

 時代は平成から令和へと変わり、新型コロナウイルス感染症対策や温暖化にむけた環境対策などは、働き方や生活様式にも大きな変化を及ぼし、真に持続可能な社会への転換が求められています。
 中でも、急がれる経済対策はもちろん、安定した雇用の創出、少子高齢化対策、危機管理対策などはコロナ禍にあっても着実に前進させなければなりません。しっかりと情報共有し、目標を明確にしながら町民一人ひとりがまちづくりの主役として輝けるよう、町民の皆さん一丸となったまちづくりに全力をつくしてまいります。


チーム庄内町で豊かさが実感できるまちにするため「3つのチェンジ」を進めます


チェンジ1
産業・雇用(地域循環でコロナ後の再生・発展へ)
・高規格道路延伸を見据えた、雇用創出の体制整備を図ります
・農、商、工連携による所得の確保を後押しします
・独自認証を含めブランド力を強化します
・プロジェクトチームをつくり企業誘致します


チェンジ2
少子・高齢化(それぞれの立場で社会参加を促進)
・子育てしやすい環境整備に、出産祝い金の給付や給食無料化を検討します
・教育格差、福祉格差が起きない公平、公正な施策を推進します
・医療や買い物で不自由しない町をつくります
・子育て、介護を支え人生100年時代を応援します
・各種委員、審議会に30%以上の女性登用を目指します


チェンジ3
危機管理(生命と財産をしっかり守る)
・地域コミュニティを強化し助け合いの地域をつくります
・危機管理機能を拡充し、自然災害、鳥獣被害に対応します
・環境のまちを再興し持続可能なまちづくりを進めます
・行財政改革を推進し財政の健全化を図ります


2万人の町民の皆さんとともに、人的資源、地域資源に磨きをかけ、豊かで夢や希望が持てるまちづくりをめざし、公平公正で信頼される町政を築くよう行動力と情熱をもって取り組んでまいります。


令和3年8月 庄内町長 富樫 透(とがし とおる)