現在位置:トップ > 行政情報 > 施策・計画 > 本庁舎等整備事業 > 設計者選定にかかる公開プレゼンテーションについて(平成28年7月25日掲載)

本庁舎等整備事業設計者選定にかかる公開プレゼンテーションの実施について(平成28年7月25日掲載)

20160726日 更新

公開プレゼンテーションを行います

  公募型プロポーザル方式により、庄内町役場本庁舎等整備事業の基本設計者にもっとも適した設計者を選ぶため、最終審査に残った設計者(7者)から技術提案の説明を聞き、選定委員会の委員(学識経験者および町職員)が質問を行います。1者につき説明20分、質疑20分の計40分の予定です。
 この様子を公開しますので、希望される方は傍聴することができます。

1.日時

平成28年7月29日(金曜)午前10時から

2.場所

庄内町役場 西庁舎3階大ホール ※会場を1階小ホールから3階大ホールに変更しました。(7月26日更新)

3.タイムスケジュール

午前9時30分 開場
午前10時から午前10時40分 提案者1
午前10時50分から午前11時30分 提案者2
午前11時40分から午後12時20分 提案者3
午後1時から午後1時40分 提案者4
午後1時50分から午後2時30分 提案者5
午後2時40分から午後3時20分 提案者6
午後3時30分から午後4時10分 提案者7

※定員50名(先着順)。事前申し込みは不要ですので、直接会場にお越しください。
※傍聴される方は、提案者の入替時間(約10分間)のみ、入退場可能です。
※進行状況により、時間は前後する場合があります。

4.技術提案に求めたテーマ

【テーマ1】庄内町の風土や地域性、建設地の立地特性、歪な敷地形状、文化・歴史的景観に配慮した建築計画と敷地利用計画
【テーマ2】防災拠点として、災害を想定した庁舎ライフラインや行政機能を維持するための建築、設備、構造
【テーマ3】地元産木材を活用した空間、来庁者が快適かつスムーズに利用できる仕組みとユニバーサルデザイン
【テーマ4】将来的な組織改編と現有施設の利活用、ライフサイクルコストを含めた機能的で柔軟性のある庁舎
【テーマ5】省エネルギー化等による環境負荷低減に配慮した庁舎
【テーマ6】まちづくり拠点施設として、周辺の商業・観光・スポーツエリアとの関係を活かした庁舎

5.傍聴される際の注意事項

・傍聴された方が、質問や発言はできません。
・会場内での写真撮影、録画、録音はできません。
・会場内で携帯電話、スマートフォン等の機器は使用しないでください。
・声援、拍手その他の方法により、賛否を表明する行為は禁止します。
・プレゼンテーションおよびヒアリング中の入退場はできません。入退場は、各提案者の入替時間の間に行ってください。
・提案者およびその関係者は、他の提案者のプレゼンテーションを傍聴することはできません。
・注意事項を守らない場合は、入場をお断りする場合があります。

※公募型プロポーザルとは?

公募により応募した設計者の中から、本事業にもっとも適した創造力、技術力、経験を有する設計者(人)を選ぶ方式です。もっとも優れた設計案を選ぶ設計競技(コンペ)方式とは異なります
具体的な設計案は、選ばれた設計者と協議しながら決定していきます。

お問い合わせ先

新庁舎整備課 新庁舎整備係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0164