現在位置:トップ > 行政情報 > 施策・計画 > 庄内町立図書館整備事業基本設計業務委託公募型プロポーザル

庄内町立図書館整備事業基本設計業務委託公募型プロポーザルの実施について(令和元年7月10日掲載)

20190912日 更新

選定委員会の講評および最優秀者等の技術提案書について

 本プロポーザル選定委員会の講評および最優秀者等の技術提案書は次のとおりです。

※プロポーザル方式は、「設計者(人)」を選ぶものであり、技術提案書に表現されたイメージが、そのまま設計になるものではありません。今後、基本設計業務において、具体的な設計を進めていきます。
※ 技術提案書は、著作権が提案者に所属するため、印刷できない設定としています。

第二次審査の結果について(令和元年9月2日更新)

 令和元年8月30日(金)に、第3回選定委員会を開催し、第二次審査(プレゼンテーションおよびヒアリング)を実施し、最優秀者1者および次点者1者を選定しました。

【最優秀者】1者
シーラカンスケイアンドエイチ 株式会社
【次点者】1者
有限会社 マル・アーキテクチャ

第一次審査の結果について(令和元年8月26日更新)

 令和元年8月23日(金)に、第2回選定委員会を開催し、第1次審査(技術提案書提出9者)を行い、第1次審査通過者5者を選定しました。
【第1次審査通過者(整理番号順)】

  • 有限会社 マル・アーキテクチャ
  • シーラカンスケイアンドエイチ株式会社
  • 株式会社 羽田設計事務所
  • フォルムデザイン一央 株式会社
  • 有限会社 香山壽夫建築研究所

質問への回答について(令和元年7月19日更新)

 本プロポーザルに関する質問が寄せられましたので、回答を掲載します。
 なお、回答は、実施要領等の追加または修正となります。
 ・質問と回答PDFファイル(217KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
 ・庄内町立図書館周辺図(追加資料)PDFファイル(200KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

プロポーザルの実施について(令和元年7月10日掲載)

庄内町立図書館整備事業における基本設計業務の受託者を選定するにあたり、下記のとおり公募型プロポーザルを実施します。

1.業務名
庄内町立図書館整備事業基本設計業務委託
2.業務概要
新図書館建設、内藤秀因水彩画記念館改修、既存図書館解体および外構整備工事に係る基本設計
3.設計者選定方針
外部の学識経験者等および本町職員で構成する選定委員会による二段階審査方式で行います。
第一次審査(書類審査)
 提出された参加表明書等および技術提案書等を審査し、第二次審査へ進む5者程度を選定します。
第二次審査(プレゼンテーションおよびヒアリング)
 技術提案書等に基づくプレゼンテーションおよび選定委員によるヒアリングを行い、最優秀者および次点者を各1者を選定します。
4.スケジュール
公告、実施要項等の配布開始・・令和元年7月10日 水曜日
質問受付期限・・・・・・・・・・・・・・・令和元年7月17日 水曜日 午後5時まで
参加表明書等の提出期限・・・・・令和元年7月24日 水曜日 午後5時まで
技術提案書等の提出期限・・・・・令和元年8月16日 金曜日 午後5時まで
第一次審査・・・・・・・・・・・・・・・・・令和元年8月23日 金曜日 予定
第二次審査・・・・・・・・・・・・・・・・・令和元年8月30日 金曜日 予定
契約予定時期・・・・・・・・・・・・・・・令和元年9月上旬
5.参加資格要件等
・庄内町の平成30・31年度競争入札参加登録簿(測量・コンサルタント等)に登録されていること。
 ただし、参加表明書の提出までに登録申請を本町が受理した場合は、この限りでない。
・地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しないこと。
・一級建築士事務所の登録を受けていること。
・図書館等の設計業務において、以下のいずれかの実績があること。
ア 図書館法等による図書館で、平成21年4月1日以降に延床面積が1,000平方メートル以上の新築、増改築又は改修に関する設計業務を、元請として受注した実績があること。
イ 博物館法による美術館で、平成21年4月1日以降に延床面積が1,000平方メートル以上の新築、増改築又は改修に関する設計業務を、元請として受注した実績があること。
・【補足】その他にも参加資格要件や業務実施上の条件、参加に対する制限があります。
6.事務局
庄内町建設課 施設整備係
〒999-6601 山形県東田川郡庄内町狩川字大釜22
電話(直通)0234-56-3384 FAX0234-56-3255
メール kensetsu@town.shonai.yamagata.jp
アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。