現在位置:トップ > 行政情報 > 施策・計画 > 町の政策と計画 > 清川歴史公園整備基本計画(第1期)を策定しました(平成28年8月1日掲載)

清川歴史公園整備基本計画(第1期)を策定しました(平成28年7月策定)

20160829日 更新

 これまで、清川地区振興協議会を中心に歴史の里の拠点施設として「清川歴史公園構想」が検討され、平成24年11月には「清川歴史公園基本構想」がまとまり、町に提言されました。また、平成27年度には同振興協議会に特別委員会が設置され、早期実現に向け要望書が提出されました。平成27年11月には旧清川小学校が解体されたことや、「第2次庄内町総合計画」や「庄内町観光振興計画アクションプラン」でも清川歴史公園基本構想推進の方針が示されたことから、町としての整備基本計画を策定しました。
 この計画では、文化的な景観として歴史資源の保存・復元により「歴史の里」の風格と魅力的な街並み整備を図るとともに、街歩きや歴史散策等で観光交流人口の増加により、神社・仏閣や商店等の活性化を図ることを目的とします。

関連ファイル

  • 清川歴史公園整備基本計画(第1期)PDFファイル(1378KB)
アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

立川総合支所 立川地域振興係

〒999-6601 山形県東田川郡庄内町狩川字大釜22

電話 0234-56-2213