現在位置:トップ > 行政情報 > 施策・計画 > 町の政策と計画 > 庄内町観光振興計画【平成25年度から平成29年度】を策定しました(平成25年3月策定)

庄内町観光振興計画【平成25年度から平成29年度】を策定しました(平成25年3月策定)

20150916日 更新

月山山頂の町 "清流の恵みを受けた豊かな食文化の里を目指して"

 平成20年3月策定の庄内町観光振興計画が平成24年度に計画期間を終了することを受け、計画の検証と他計画や取り巻く環境、情勢の変化等との整合性を図り整理を行いました。その中で重点施策の絞り込みや新規事業の追加を行い重点プログラムとして作り上げています。
 観光に関する取り組みで少しずつ交流人口増につながる芽も出て来ていることから、目標に向け受入態勢の整備や誘客事業を実施し、地域の活性化に繋げることが重要で、「通過されてしまう町」から「滞在交流する町」への転換が課題となっています。
 「庄内町の姿を簡単にイメージしてもらう、町民が誰でも簡単にこの町を語れるようにしたい。」という思いを、『「月山山頂の町」「そこを源とする清流立谷沢川」「清流は北楯大堰として狩川、余目地域を米どころとし、亀ノ尾創選によりおいしい米の里へ」そして「形作られてきた歴史やもたらされた食文化」を内外に発信していく』ということで表現し、『月山山頂の町"清流立谷沢川の恵みを受けた豊かな食文化の町"』を観光振興のスローガンとしました。
 基本方針を「月山山頂を有する町を活かす」「自然と歴史の宝庫を活かす」「清流立谷沢川の恵みを受けた豊かな食文化を活かす」の3本柱とし、これらに情報発信を絡め、5年後の交流人口の目標を50万人としています。
 平成25年度から向こう5年間の観光振興の主要施策や重点プログラムを掲げています。町、住民、事業者等が農、商、工、観それぞれの得意分野を活かし、連携と協働を強化し計画の実現を図ります。

関連ファイル

庄内町観光振興計画PDFファイル(1602KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

商工観光課 観光物産係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字沢田108-1

電話 0234-42-2922