現在位置:トップ > 行政情報 > 施策・計画 > 町の政策と計画 > 庄内町公共施設等総合管理計画を策定しました。

庄内町公共施設等総合管理計画を策定しました。

20150915日 更新

本町では、公共施設の老朽化、人口減少等による施設利用需要の変化を踏まえ、町が保有する公共施設全体の状況を把握し、長期的な視点をもって、速やかな公共施設等の総合的かつ計画的な管理を推進するため、庄内町公共施設等総合管理計画を策定しました。
公共施設等の現状と課題を踏まえ、効果的・効率的に管理していくための基本方針について、以下のとおりとします。

【基本方針1】 総資産量の適正化

  • 原則として、新設はしません。新設が必要な場合は、費用対効果や地域の活性化を考慮して整備します。
  • 廃止・複合化・集約化・用途変更など、施設の総量を制限します。
  • 地域のニーズや社会情勢を的確に捉え、中長期的視点から計画的整備を行います。人口の減少、厳しい財政状況を踏まえ、必要なサービス水準を確保しながら、施設の総量の適正化をはかります。
  • 施設廃止に伴う跡地は、売却・払い下げ等により処分し、財源の確保や経費の削減に努めます。
  • インフラ資産については、町民生活の安全性、重要性を確認しながら、適正化を図ります。

【基本方針2】 長寿命化の推進

  • 壊れてから修繕するのではなく、計画的な修繕を策定し、施設を長期間使用できるようにします。
  • 更新・修繕時期の集中化を避け、歳出の平準化を図ります。
  • 施設ごとの特性を考慮した計画的維持管理を行います。
  • インフラ資産は、ライフサイクルコストを考慮し、長期間使用できるようにします。

【基本方針3】 民間活力の導入

指定管理者も含め、民間の持つノウハウを積極的に導入するなど、施設の整備や管理における官民の役割分担の適正化を図り、財政負担の軽減とサービス水準の向上を図ります。

関連ファイル

公共施設等総合管理計画平成27年3月PDFファイル(2227KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

総務課 管財係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0129