現在位置:トップ > 行政情報 > 施策・計画 > 定住自立圏構想 > 庄内北部定住自立圏共生ビジョンを策定しました(平成27年4月6日掲載)

庄内北部定住自立圏共生ビジョンを策定しました(平成27年4月6日掲載)

20160428日 更新

庄内町は、昨年12月に酒田市と庄内町・三川町・遊佐町で構成する庄内北部圏域全体の活性化と発展を推進していくために、中心市である酒田市と庄内北部定住自立圏形成協定を締結しました。この協定に基づき、酒田市では、本町選出委員1名を含む関係団体等選出の委員で構成する共生ビジョン懇談会より意見をいただき、圏域の将来像や連携して行う具体的取り組みを示した「庄内北部定住自立圏共生ビジョン」を策定しましたので公表します。今後、酒田市は中心市として多様な都市機能の充実に努めるとともに、将来にわたり圏域住民が安心して暮らせる魅力的な地域づくりを目指し、また、連携する三町は、それぞれが有する地域資源を活かした振興策に取り組み、圏域の魅力づくりを推進していきます。

関連ファイル

お問い合わせ先

企画情報課 企画調整係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0155または0234-43-0802

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。