現在位置:トップ > 行政情報 > 施策・計画 > 定住自立圏構想 > 「庄内南部定住自立圏の形成に関する協定」を締結しました(平成24年10月11日掲載)

「庄内南部定住自立圏の形成に関する協定」を締結しました(平成24年10月11日掲載)

20160428日 更新

町は、平成24年9月の町議会定例会に定住自立圏形成協定の締結に関する議案を上程し、原案どおり可決されました。これを受けて、平成24年10月5日、 鶴岡市役所において開催された庄内南部定住自立圏形成協定合同調印式において、町長が協定書に調印し協定を締結しました。
なお、鶴岡市と三川町の間でも同様の協定が締結され、鶴岡市と庄内町・三川町の1市2町による庄内南部定住自立圏が形成されました。

協定書の内容は以下のとおりです。
今後は、今年度中をめどに協定書に基づく「定住自立圏共生ビジョン」を策定し、このビジョンに沿って平成25年度から具体的な連携事業を進めていきます。

中見出し

お問い合わせ先

企画情報課 企画調整係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0155または0234-43-0802

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。