防災無線について

20171017日 更新

提言

 防災無線の放送ですが、よく聞き取れず、内容が分かりません。近くにスピーカーはあるのですが、すべてが家と逆方向を向いています。
 対応のほど、よろしくお願いします。

回答 総務課危機管理係 電話:0234-56-3395

 日頃より本町の防災行政に対し、ご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。
 ご指摘を受けました当該無線子局について現地を確認し、3つのスピーカーすべてが、ご自宅と逆方向を向いていることを確認いたしました。 狩川地域の防災行政無線は、設置から30年以上が経過をし、その間も指摘を受けては角度や音量について微調整を行いながら活用をしております。ご自宅のあるエリアについては、当該無線子局からの音声伝達ではなく、楯山公園と緑町にあるスピーカーから情報を伝達する計画となっており、距離的に遠くにご自宅が位置しているものと考えられます。
 町では、今年度アナログからのデジタル化への事業を現在すすめているところです。その工事が完了した暁には、近くにある当該子局から音声を伝達する計画でスピーカーの向きをご自宅のあるエリアに対して向ける計画となっています。このことで、現在の難聴等の不具合は改善できるのではないかと思われます。
 なお、デジタル化事業が完了するまでの間につきましては、新しいスピーカーを設置するにしても経費を要しますし、スピーカーの数が増えると柱の強度や使用する電圧の増加などさまざまな工事が発生することから、現在進めていますデジタル化事業が完了するまで、何卒、今しばらくの時間の猶予についてのご理解をお願いします。