現在位置:トップ > 行政情報 > お問い合わせ > みんなの声・まちづくり提案箱 > 「清河八郎」大河ドラマ誘致協議会について

「清河八郎」大河ドラマ誘致協議会について

20180907日 更新

提言・質問

 山形新聞5月30日に【「清河八郎」大河ドラマ誘致協議会】が設立された。とあり喜んでおります。ほとんど資料がない『直虎』でもいろんな話がありました。清河八郎と坂本龍馬は同じころに生きております。清河八郎は全国を歩き回っております。この二人は、出身藩を後盾にしていなかったから殺されたと思います。脚本によってはこの二人がどっかで会う場面もできるはずです。
 この協議会には山形県をはじめ清河八郎の足跡がある各地の方々にも入会していただいて、NHKに働きかければ実現できると思います。京都の藤沢周平研究会のメンバーにも声をかけてください。

回答 社会教育課文化スポーツ推進係 電話:0234-56-3312

 この度はたいへん貴重なご意見ありがとうございます。
 明治維新の魁となった本町、清川出身の志士、清河八郎が、激動の時代、幕末維新のなかで果たした歴史的役割と波乱万丈の生涯、そして、真の清河八郎の人間像を広く伝え、大河ドラマを誘致する気運を醸成させるため、この度、庄内町「清河八郎」大河ドラマ誘致協議会を設立いたしました。協議会の主な取組みとしては、まずは多くの方から「清河八郎」を知っていただくため、学習会の開催や情報発信をはじめ、「清河八郎」に関するグッズ製作や商品開発、プロモーション映像製作等により、町内はもとより山形県内、全国の皆様から「清河八郎」知っていただき、NHK大河ドラマ化実現に向けてまいりたいと考えています。
 ご提案の京都の藤沢周平研究会の方にもぜひ、お声掛けさせていただきたく存じますので、たいへん恐縮ですがご連絡先を教えていただけたら幸いです。今後とも、当協議会へご教示、ご支援についてどうぞよろしくお願いいたします。