現在位置:トップ > 行政情報 > お問合わせ > みんなの声・まちづくり提案箱 > 子育て日本一の庄内町にお願い

子育て日本一の庄内町にお願い

20160208日 更新

提案

  1. この春幼稚園に入園しましたが、園が終了した後両親が共働きのため預りを利用することにしましたが、なぜ幼稚園料より利用料金が高いのでしょうか?保育園では延長料金がかからず、たいへんありがたかったです。ぜひ無料等の検討をしていただければ助かります。
  2. 保育園のクーポンですが、かなり助かっています。毎度使うのですぐになくなります。その後は実費で利用していますが、13日しか預けられないし、1日3000円でかなり高額になります。クーポンを増やしたり、利用料金の見直し等検討していただければ助かります。

以上子育て日本一の庄内町にお願いでした。よろしくお願いします。

回答

1.教育課学校教育係 電話:0234-56-3316

 幼稚園と保育園では、設立の根拠が違っており、幼稚園は学校教育法、保育園は児童福祉法に基づいてそれぞれ設置されております。料金体系も保育園は、世帯の所得税額に応じて町が決定していますし、幼稚園は定額料金となっています。また、施設の利用時間についても幼稚園の場合は基本的に4時間、保育園の場合は8時間となっています。
 ただし、基本時間帯以外の利用(保育)にも対応しており、それぞれ午前7時から午後7時まで利用できます。
 ご質問の延長保育(利用)に係る料金の関係ですが、幼稚園の場合は、基本時間外の早朝または降園後の利用を「預かり保育」と称して、基本利用に係る保育料とは別に保育料を設定しています。一方、保育園の場合は、通常の保育料に含まれております。
 幼稚園の預かり保育料金については、受益者負担の観点から適正な料金設定について、社会情勢等勘案しながら今後とも検討してまいりますのでご理解願います。

2.保健福祉課子育て応援係 電話:0234-56-2216

 ご指摘の通り無料クーポン券は一人年間5枚、3歳未満児の一時預かりは日額3,000円となっており、多く利用する方には費用の負担が大きくなっていると思います。
 保育体験無料クーポン券事業は、平成24年度が試行3年目で、現在、事業の検証を行っているところです。利用いただいた保護者からは「よかった」「無料で預かってもらってリフレッシュできた」などの声が寄せられています。
 どちらも子育ての心理的・肉体的な負担を軽減するために、必要な事業と認識しておりますので、今後、両事業について、現場の保育園などとも調整しながら、より利用しやすい事業になるよう早急に見直していきたいと思います。
 尚、子育て支援センターでも様々な事業や相談に対応しておりますので、併せて利用いただければ幸いです。