現在位置:トップ > 行政情報 > お問合わせ > みんなの声・まちづくり提案箱 > 苦情受付箱設置について

苦情受付箱設置について

20160208日 更新

提案

 よりよい町づくりをするために、わかりやすいところ、見えやすいところに苦情受付箱を、おくべきではないでしょうか。
今なら、どこの企業でも、あると思います。

回答 情報発信課情報発信係 電話:0234-42-0156

 庄内町では、町民の参画と協働のまちづくりを進めるため、町民からまちづくりへの提案を積極的に収集し、行政運営に反映させることを目的として庄内町まちづくり提案箱(以下、「提案箱」と言う。)を設置しています。今回提案されている苦情受付箱についてですが、提案箱では、町政に関する苦情や提言など、何でも受付しておりますので、ご理解の上ぜひこの提案箱をご利用ください。
 また、提案箱は現在、余目第一、第二、第三、第四、狩川、清川、立谷沢の7つの地区公民館に加え、響ホール、本庁舎、立川支所の計10ヶ所に設置しております。各施設では、それぞれの構造上の違いがある中で、できるだけ町民の方が目に触れやすい場所を選んで設置しており、その場所はロビーの中やカウンターの上など様々でありますが、統一した箱と卓上のぼり旗を置いてできるだけ目立つように工夫もしております。
 今回の「わかりやすいところ、見えやすいところ」の具体的な場所が不明ですが、上記施設内における設置場所に問題があるとすれば、施設の職員と相談して、より利用者にとってわかりやすい適当な場所があれば改善は可能ですし、今後他の公共施設にも設置場所を増やすことも検討したいと思います。
 ただし、上記施設以外の場所を想定している場合、たとえば、公共施設以外の民間事業所等や屋外に設置することは、管理上の問題や、利用者の個人情報管理の問題があることと、悪用につながるケースも想定されますので、それは困難と思われます。
 なお、庄内町では、「みんなの声」という電子メールを利用した広聴事業も行っております。パソコンで町ホームページの「みんなの声」サイトにアクセスしていただければ、町に対する提案や苦情等いつでも送ることができますのでこちらもぜひご利用ください。