現在位置:トップ > 行政情報 > お問合わせ > みんなの声・まちづくり提案箱 > 内藤秀因画伯の作品展示について

内藤秀因画伯の作品展示について

20170327日 更新

提言

 内藤秀因水彩画記念館にはじめて伺い、作品を拝見しました。今回は、残念ながらほんの一部の作品展示のみでしたが、他のヨーロッパでの作品もぜひ拝見したいと思います。そこで、酒田市美術館での展示を企画できませんか。地元の偉大な画家を庄内にPRしてほしい。美術に興味を持っている人はみんな思っていると思います。ぜひ検討してください。

回答 社会教育課図書館 電話:0234-43-3039

 この度は、当館の収蔵品展につきまして貴重なご提案を賜り、誠にありがとうございます。内藤画伯の作品につきましては、年4回の展示替にて、様々な視点・テーマで展示をご鑑賞いただけるよう、収蔵展の企画をしているところです。今回ご意見いただきました「ヨーロッパ」を題材とした作品の展示につきましても、今後の企画として検討してまいりたいと思います。また、展示スペースに課題があり、一度に十分な作品数をご鑑賞いただけない点につきましては、心よりお詫び申し上げますとともに、収蔵品展のテーマ設定や、同時開催の特別展の工夫によって、ご来館の皆様により充実した時間を過ごしていただけるよう努めてまいります。
 酒田市美術館での内藤画伯作品の展示につきましては、すでに3年後まで特別展の企画が進んでいるとのことで、残念ながら即時の実現は困難な状況にあります。
 しかし、今回ご提案いただきましたご意見は、庄内地域における文化・芸術分野での相互協力・連携の実践、それに伴う地域資源の活用や生涯学習の機会の拡大という観点からもたいへん有意義なものと考えます。当館が目指す将来像のひとつとして、そのような運営についても、積極的な検討を進めてまいります。