現在位置:トップ > 行政情報 > お問合わせ > みんなの声・まちづくり提案箱 > 小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

20160208日 更新

提言

 1月12日、響ホール事業推進協議会主催の「小原孝ビアのコンサート2014」が開催されました。
 当日、私は参加しませんでしたが、演奏者の小原孝氏より冒頭に、庄内空港到着には関係者が誰も出迎えてくれなかった、そのためずいぶんと空港で待ったが、自分で響ホールに来たと話があったとのことを、参加した妻が話してくれました。また当日駐車場は事前に除雪されておらず、皆さん駐車にたいへん苦労されたようでした。
 このような事態は、まったく恥ずかしい「おもてなし」の実態であり、演奏者に対して、主催者としての常識・品格・礼儀の欠如が問われて然るべきです。何故このような事態になったのか検証するとともに演奏者への心からお詫びをすべきでしょう。また、会場には供花もなかったとのこと。
 こんなことでは、庄内町の悪い評判だけが全国に拡散することを懸念します。

回答 社会教育課社会教育係 電話:0234-45-1433

 このたびは、小原孝ピアノコンサート2014にお越しいただきありがとうございます。
 出演者の送迎につきましては、事前の事務所との打ち合わせで本番前日に到着し、当日に会場入りすると伺っており、その移動についてはタクシーを利用することで調整しておりました。コンサート前日、雪の影響で庄内空港への到着が大幅に遅れたこともあり、最終便を待つタクシーがなかったという話をコンサートでされていたと記憶しております。これまでも、出演者の安全な輸送のため、専門業者を手配し対応しており、出迎えお見送りは会場にて行っている状況です。
 響ホールの駐車場の除雪につきましては来館いただきました皆様にたいへんご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。当日の大雪により生活道路優先での除雪作業となったため、対応が追い付かなかったとの報告を受けております。
会場への装花については、舞台演出の一環であることから、事務所の意向をもとに調整を行っております。今回は、合同合唱を行ったこともあり、照明演出のみの対応とさせていただいたところです。
 今後の公演にあたりましても、「おもてなし」の心を忘れることなく、出演者・来館者の皆様に満足いただける企画・運営等なりますよう、努めていきたいと考えております。
貴重なご意見を頂戴し、ありがとうございました。