現在位置:トップ > 行政情報 > お問合わせ > みんなの声・まちづくり提案箱 > 産前産後休業について

産前産後休業について

20160208日 更新

提案

 庄内町で働く女性全員に産休を作って欲しいです。
 産休が無く、仕事をやめなければなりません。しかし、仕事をやめたら生活ができなくなり、子どもを養うことが出来なくなります。私達、働く女性へ産休をください。お願いします。

回答

 産前産後休業については労働者の権利として認められており、男女雇用機会均等法では、母性の健康管理措置および妊娠出産を理由とする不利益取扱いの禁止が規定されていますが、提案内容の状況があることは少子化対策においても課題として掲げられています。
 本町では、子育て支援については、数々のサービスや支援策を講じているところです。しかし、働く女性の雇用環境の整備や事業者への役割意識の啓発はなかなか進んでいない現状です。
 今後町では、仕事と子育てを両立できるよう、育児休業・介護休業制度の定着、労働時間の短縮や弾力化、妊産婦の健康管理など雇用環境の整備を促すため、事業者や企業への啓発活動、環境の改善に取り組んでいる企業事例の紹介や奨励を推進していきます。こうしたことが、働く女性の雇用環境の改善になり、誰もが安心して子どもを産み育てられる環境の実現ができればと考えます。このような取組は、国や県でもそれぞれ進めていますので、町でも連携を取りながら推進していきます。

なお、休暇の請求に伴い会社とトラブルになったり、支援制度や法律の内容について詳しく知りたいときは、恐れ入りますが山形県労働局雇用機会均等室(電話:023-624-8228)までご相談ください。

担当

  • 保健福祉課子育て応援係 電話:0234-56-2216
  • 商工観光課商工労働係 電話:0234-42-0138