現在位置:トップ > 行政情報 > お問い合わせ > みんなの声・まちづくり提案箱 > スクールバスの運行について

スクールバスの運行について

20180604日 更新

提言・質問

 テレビで、子どもを狙った犯罪事件などを目にする度に不安な思いでいっぱいになります。事件後、たいていの場合は保護者などの大人が付き添っての登下校をしていますが、やはり未然に防ぐに越したことはないと思います。
 事が起きてから対処しても遅いです。田舎も都会も関係ない時代ですし、やれる事をやるだけではなくこの事に関しては最善を尽くすべきだと思います。
 心のどこかでこの地域は大丈夫と思っていませんか?スクールバス運行の為でしたら、費用を負担してもかまわないと思っています。

回答 教育課学校教育係 電話:0234-56-3316

 児童生徒の安心安全のためにご意見をいただきありがとうございます。
 昨今の子ども達を取り巻く状況は児童生徒数の減少等もあり大きく変わってきており、また事件の発生などご心配されるとおりと思います。
 町内小中学校の通学に関するスクールバス利用については、学校からの距離による一定の基準を設けていますが、大型車両の交通量増加や集落の児童生徒数、地域の事情を考慮した運行を行っています。
 児童生徒の安心安全のためには、不審者情報があった場合は、各学校と情報共有し、保護者への注意喚起を行っています。学校では児童生徒に対して、通学および帰宅後の生活における危機管理意識の醸成および自ら身を守る行動を指導しており、今後もなお一層の指導を行って参ります。
 現在のところ、スクールバス利用範囲の拡大は予定していませんが、頂戴したご意見も踏まえて、今後も各小学校区で行われている「通学路安全対策協議会」や警察等関係機関と連携して実施する「通学路合同点検」を通して通学路の安全確保に努めます。