提言について

20160208日 更新

提案

 この投書について、氏名を記載するのはよいと思いますが、氏名について『個人情報は掲載しません』とありますが、庄内町として、提言をした方について、町内・町外を特定し、個人やその地域、世帯を特定の職員がクレーマー扱いにしないと言う、保障があるのでしょうか?
 氏名を明かさないと、このような投書のページは無法地帯になりかねませんが、住まいの地区など、投書を妨げる項目については、検討が必要であり、ここに記載されたことが、情報発信課のどのレベルの職員がチェックし、どのような経緯をたどり、町長に届くのかが不透明です。
 ここに寄せられた情報が、なるべく直接に町長に届くようになっているのでしょうか?
 ある自治体では、首長に届くまでにモミ消されて、個人を特定して潰しにかかるという、事例もありますが、庄内町の考え・対応のありかたについて考えをお聞かせください。

回答 情報発信課情報発信係 電話:0234-42-0156

 庄内町の広聴事業として行っている「みんなの声」の開設については、主に町民の皆様からのご意見や、ご質問、問い合わせなどをメールによって受付けております。
 ここで受付したメールの対応については、情報発信課情報発信係でメールを開封後、すべて町長と副町長に回覧、または担当課長にメール転送するようにしております。回答を希望される場合は、回答内容を町長や担当課長が確認してから、各担当課でメールを送信しております。
 したがって、ここで受付したメールについては、必ず町長又は担当課長に届くようになっており、頂戴したメールを破棄したり、または差出人によって対応を変えることはけっして行っておりません。
 個人情報については当然の如く保護されるべきであり、メールを送っていただいた方が不利益になることのないよう、職員の守秘義務の遵守と併せて厳粛に対応しております。
 町としては、どのような意見や苦情でも今後の町政運営のための貴重な提言として受け止めております。また、これらをより具体的に意見反映させていくためにも、できるだけ氏名、年齢、お住まいの地区等を把握させていただいておりますので今後ともご理解をよろしくお願いいたします。