現在位置:トップ > 行政情報 > お問い合わせ > みんなの声・まちづくり提案箱 > 通学路の安全対策について

通学路の安全対策について

20181011日 更新

提言・質問

 問い合わせ、提案されている方も見受けられますが、もう少し真摯に受け止めていただけませんでしょうか。今のところ予定はございませんで、いいのでしょうか。
 その不審者が子どもに手をかけてしまってからでは遅いのです。また、大阪では地震で倒れたブロック塀に潰されて亡くなった子もいました。
 1小の通学路には、すでに傾いたり、亀裂が入っていたりする塀だらけです。個人のものでしょう。町として、何も働きかけはないのでしょうか。補助金を出し、修理修繕を促してはいただけませんか?
 これも、何か起きてからの対応では遅いのです。
 子育て日本一が霞んでみえます。

回答 教育課学校教育係 電話:0234-56-3316

 児童生徒の安心安全のためにご意見をいただきありがとうございます。
 先に、不審者対応に係るスクールバス運行について頂戴したご意見に関連するものとして教育委員会から回答いたします。
 子どもの安心安全は何より優先すべきことと考えています。そのひとつの手段であるスクールバスの利用を拡大することについては、今後の検討課題として、まずは各小学校区の「通学路安全対策協議会」で現行の基準(学校からの距離)や地域事情(大型車両の交通量増加や集落の児童生徒数等)を踏まえて協議していきたいと考えます。
 今後も「自助」「公助」「共助」により様々な角度から子どもの安心安全に努めて参ります。
 なお、幼稚園および学校敷地内のブロック塀については、点検を行い損傷等が発見されたものについて、すでに撤去を行っています。
 町では、先の大阪北部地震を受けまして、町の広報誌やホームページにより点検チェックリストをお示し、町民のみなさまにブロック塀の安全確認について周知に努めて参りました。ブロック塀の修繕等につきましては、修繕は町の持家住宅建設祝金の対象となっておりますし、撤去についても来年度からの実施を考えております。