現在位置:トップ > 行政情報 > お問い合わせ > みんなの声・まちづくり提案箱 > 夜桜のライトアップについて

夜桜のライトアップについて

20190514日 更新

提言・質問

 4月20日に夜桜を見に行ってきました。ライトアップされているということでしたが、暗すぎてよく見えませんでした。灯りが全然足りません。桜を照らすライトをもっと増やしたり、他の市の夜桜のライトアップをもっと参考にしたらよいと思います。予算が足りなければ、見に来ている人もほとんどいない状態なのでやめてもいいと思います。
 入口のクリスマス風のイルミネーションもなくてもいいと思います。桜がぼやけます。庄内町の桜がもっとたくさんの人に見てもらえるよう頑張ってください。

回答 商工観光課観光物産係 電話:0234-42-2922

 本町楯山公園の夜桜鑑賞においでいただきありがとうございました。
 毎年、楯山公園では、桜まつりを開催し、今年で32回目を迎えました。公園には、約200本のソメイヨシノが植えられており、古くは県内屈指の桜の名所として選定されたこともあります。
 まつり期間中には、グラウンド・ゴルフ大会やカラオケ大会を開催するほか、ニシンや庄内豚のあぶり焼きなどを提供し、多くのご来場者の方から桜と食を楽しんでいただいております。まつりを主催している実行委員会では、昼の賑わいに加え、夜の桜も楽しんでいただきたいと考え、数年前から、地域の方からもボランティアとして協力をいただき、アイデアを出し合いながら、イルミネーションや燈篭などを設置してまいりました。今年は、イルミネーションを利用して町民からメッセージを書いていただき夜桜のPRを行ったほか、はじめてのライトアップも試みたところであります。夜桜を鑑賞いただいた方からは、まだ暗いというご意見もいただきましたが、イルミネーションの輝きやはじめてライトアップされた夜桜を喜んでくださったお客様の声もございました。
 今回のご意見も参考にさせていただき、さらにお客様にお楽しみいただけるよう、限られた予算の中ではございますが、工夫しながら様々な試みをしてまいりたいと考えております。
 またのご来場をお待ちしております。