現在位置:トップ > 観光・イベント > イベント > 世界かんがい施設遺産「北楯大堰」を歩く会を開催します(令和2年5月15日掲載)

世界かんがい施設遺産「北楯大堰」を歩く会を開催します(令和2年5月15日掲載)

20200515日 更新

「北楯大堰」周辺を一緒に歩いてみませんか

北楯大堰は、1612年に狩川城主の北館大学助利長によって開削された施設で、平成30年に山形県内ではじめて「世界かんがい施設遺産」に登録された施設です。
立谷沢川から取水する頭首工と農業用水路の総称であり、現在もなお、庄内平野の水田農業を支え続けています。

kitadate_01
kitadate_02

日時

6月13日(土)午前9時集合~午後3時頃解散予定

集合場所

風車村農林漁業体験実習館

事業内容等

「北楯大堰」沿いを、先人の労苦に思いを寄せながら歩きます。
お昼は清川関所内「お食事処御殿茶屋」で昼食をとります。
小雨決行ですので、その場合は各自雨具の用意をお願いします。
 ※参加の際はマスクの着用をお願いします。
 ※体調のすぐれない方や、2週間以内に海外または特定警戒都道府県から帰県した方は
  参加をお控えください。
 ※大雨予報の場合は前日午後5時頃に中止のご連絡をいたします。

参加費

300円(傷害保険・お茶等)+昼食代
 ※参加申込時に昼食の予約も受付します。

募集人数

先着10名

申込期限

6月1日(月)まで

主催

風車村エコランド実行委員会

問い合わせ・申し込み先

風車村センター(ウインドーム立川)
電話0234-56-3361
FAX0234-56-3350