現在位置:トップ > 観光・イベント > 庄内町の風景 > 四季折々の表情を見せる憩いの場

四季折々の表情を見せる憩いの場

20170607日 更新

百名山と名水百選

 小出新田の北側にある、古い最上川の流れを残す小出沼農村公園を紹介します。ここは、昔、最上川の本流が流れ、舟着き場、木材や生活物資の集散地として栄えた場所です。現在は、美しく整備され、1年を通して自然を満喫できる公園になっています。春は、何といっても桜。鳥海山をバックに爛漫華麗に咲き誇る桜を楽しむことができます。夏には、園内にある「ファミリー牧場」に放牧されている約30頭のヒツジやヤギとふれ合えるので、親子連れに大人気となります。また、小出沼でのヘラブナ釣りを楽しむのもおすすめです。9月には、毎年恒例のイベント「小出沼親水広場まつり」が開催され、ジンギスカンを味わう人たちで賑わいます。秋から冬にかけては、白鳥などたくさんの野鳥の飛来地として目を楽しませてくれます。どうぞ、自然に触れながら、小出沼農村公園をお楽しみください。
【撮影場所:小出沼農村公園】