現在位置: トップ > 庄内町企業課  > ガスメーター(マイコンメーター)の復帰方法

ガスメーター(マイコンメーター)の復帰方法

地震である程度以上の揺れがあると、マイコンメーターが働いて自動的にガスが「しゃ断」されます。
地震後もお住まいの地域へのガス供給が行われている場合には、ご自身で「復帰操作をする」とガスが
使えるようになります。
※ガスくさいときは、「復帰操作は行わず」、窓や扉を開放し、企業課にご連絡ください。

(1)まず、すべてのガス機器を止めます。

器具の栓を閉じるか、運転スイッチを切ります。
屋外に設置された給湯器なども忘れないようにします。「ガス栓も閉めます。」

(2)マイコンメーターの[復帰ボタン]のキャップを左に回してはずします。

ボタン開画像
マイコン画像

(3)[復帰ボタン]を押します。

止まるまでしっかり押し、表示ランプ(赤)が点灯したら、
すぐに手を離します。キャップを元通りに取り付けます。

ボタン押画像

(4)しばらくそのままお待ちください。ガス漏れの有無を確認中です。

3分たったら、もう一度マイコンメーターをご確認ください。
赤ランプの点滅が消えていたら、ガスが使えます。

マイコンメーターのガスもれ確認は、メーターからガス機器までの範囲で行います。
※ 3分経過後もガスが止まったままで赤ランプが点滅している場合は、ガス機器の止め忘れやガス漏れが考えられますので、もう一度ガス栓の閉め忘れやガス機器の止め忘れがないか確認してください。正常に復帰しない場合や、不明な点がある場合は企業課にご連絡ください。

☆ガスメーターの復帰方法(動画:経済産業省ホームページ)