現在位置: トップ > お知らせ > 下水道事業の地方公営企業法適用について

下水道事業および農業集落排水事業が公営企業会計へ移行しました

 本町の「下水道事業」および「農業集落排水事業」は、平成31年4月1日より地方公営企業法を全部適用する公営企業会計に移行し、2つの事業を統合した「下水道事業」として経営していくことになりました。これまでの官公庁会計方式から、公営企業会計方式へ移行することにより、経営状況と財政状況が明確となり、経営の健全化を図ることができます。
 このことに伴い、4月以降、下水道使用料等は、ガス・上水道料金と合算して請求させていただきますので、皆様のご理解をお願いします。

※一括請求に関する変更点については以下のファイルにまとめましたので、ご覧ください。

企業課通信第36号(抜粋)PDFファイルこのリンクは別ウィンドウで開きます