現在位置:トップ > くらしの情報 > 防災 > 防災情報・消防 > 宝くじ助成で防災資器材を整備しました(平成28年8月23日掲載)

宝くじ助成で防災資器材を整備しました(平成28年8月23日掲載)

20170402日 更新

緑町(余目)自主防災会において、平成28年度コミュニティ助成事業(地域防災組織育成助成事業)の決定を受け整備されたもので、防災倉庫(1棟)、発電機およびキャスターセット(一式)、チェンソー(1台)、パイプテント(一式)、ヘルメット(19個)、トランシーバ(10台)、ボルトクリッパー(2丁)、電工ドラム(2台)、LEDライト(5台)、非常用水容器(110個)、メッシュゼッケンベルト(20枚)、インパクトレンチおよびドライバー(各1台)、楽楽おんぶ(3台)、自走式車椅子(2台)、合図灯(5本)が配備されました。整備された資器材の写真は、関連ファイルをご覧ください。

関連ファイル

平成28年度宝くじ助成による防災資器材整備内容PDFファイル(367KB)