現在位置:トップ > くらしの情報 > 防災 > 防災情報・消防 > 消火器の廃棄方法について

消火器の廃棄方法について

20170402日 更新

古くなった消火器による破裂事故が全国的に発生しております。

事故にあわないためには?

  • 消火器を風雨にさらされる場所や湿気の多い場所に設置しないこと
  • 消火器の状態を眼でみて確認し、腐食が進んでいるものは絶対に使用しないこと
  • 不用になった消火器は、廃棄処理は自分で行わず回収を行っている専門業者へ廃棄処理を依頼すること(1本1,000円前後にて廃棄)

庄内地方廃棄取り扱い業者一覧

関連リンクよりご確認ください。
(2010年7月1日現在、庄内町業者の登録はありませんので、酒田市または鶴岡市などで検索ください)

関連リンク

お問い合わせ先

環境防災課 危機管理係

〒999-6601 山形県東田川郡庄内町狩川字大釜22

電話 0234-56-3395