現在位置:トップ > くらしの情報 > 防災 > 防災情報・消防 > 東日本大震災における庄内町の取組経過について(平成23年4月26日掲載)

東日本大震災における庄内町の取組経過について(平成23年4月26日掲載)

20170402日 更新

平成23年3月11日から4月25日までの取組経過をお知らせします。

平成23年3月11日14時46分頃に発生した東日本大震災は、 東日本各地に甚大な被害をもたらしました。庄内町では、3月11日17時30分に庄内町地震対策連絡会議(3月22日、庄内町災害対策本部へ切替)を開催し、13日には、副町長を隊長とした先遣隊を南三陸町へ派遣しました。
3月13日から3月26日まで、また、3月29日および3月31日に南三陸町への救援物資の搬送を行い、3月18日から南三陸町に対する義援金の募集を開始し、4月14日に第一回目の義援金(小切手として11,660,252円)を、町長が佐藤南三陸町長へ直接手渡しました。
※取組経過(詳細)については、関連ファイルをご覧ください。

お知らせ 余目第三公民館の避難所設置をいったん解除します。

平成23年3月23日9時00分より、地震により被害に遭われた避難者を受け入れるため設置しておりました次の避難所については、4月25日9時00分にいったん解除することにしましたので、お知らせします。
解除施設 : 余目第三公民館 (庄内町余目字藤原野3-1 電話:0234-42-0317)

関連ファイル

お問い合わせ先

環境防災課 危機管理係

〒999-6601 山形県東田川郡庄内町狩川字大釜22

電話 0234-56-3395