現在位置:トップ > くらしの情報 > 防災 > 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業について(令和2年9月4日更新)

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業について(令和2年9月4日更新)

20200904日 更新

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金とは

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するとともに、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援し地方創生を図るため、本経済対策のすべての事項についての対応として、地方公共団体が地域の実情に応じてきめ細やかに必要な事業を実施できるよう創設された交付金です。
感染症による影響や状況を考慮し、今後も規模や内容を見直しながら事業を実施していきます。
(令和2年9月3日付けで、内閣府より当ページに掲載しているすべての事業が交付金対象と承認されました。)



庄内町が実施する交付金対象事業は次の52事業です【第二次実施計画:9月3日時点】

画像をクリックするとPDFデータでご覧いただけます。
事業の詳細については、各事業の問い合わせ先にご連絡ください。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

企画情報課 企画調整係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0155または0234-43-0802