現在位置:トップ > くらしの情報 > 男女共同参画 > 男女共同参画 > 第3次庄内町男女共同参画社会計画を策定しました(平成29年3月31日掲載)

第3次庄内町男女共同参画社会計画を策定しました(平成29年3月31日掲載)

20170331日 更新

 庄内町では、男女共同参画のまちづくりを推進するために、第3次庄内町男女共同参画社会計画(平成29年度~平成33年度)を策定しました。
 この計画では、女性・男性という性別にかかわりなく、町民のみなさん、事業所、学校、地域等で一人ひとりが身近なところから、そして、できるところから男女共同参画に取り組んでいけるように、本町の特性や実情に応じて、これまでの課題を踏まえつつ、様々な施策や事業を推進し、みんなが安心して暮らすことができる地域をめざして、今後とも取り組みを継続していきます。

基本理念

男女が互いに人権を尊重しつつ責任も喜びも分かち合い
      いきいきと暮らすことができる社会を目指します

計画の内容

基本目標Ⅰ 男女共同参画社会に向けての意識づくり

 「女性はこうあるべき」「男性はこうあるべき」などと性別による固定した役割分担意識を解消して、家庭、職場、学校、地域社会などのいろいろな場面で、男女が互いに協力し、理解し、尊重して、対等な立場で個性と能力を発揮できるよう啓発を行っていきます。

■施策の方向
 1 人権尊重を基本とし男女の固定的な役割分担意識の改善

基本目標Ⅱ ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)と働く環境づくり

 仕事中心の生活ではなく、みんなが仕事と家庭生活のバランスをとり、ライフスタイルにあった就労ができるように、事業所に対して働きやすく働き続けやすい職場環境づくりの推進に向け普及啓発していきます。

■施策の方向
 1 働く場における男女平等の推進
 2 ワーク・ライフ・バランスの推進
 3 女性の職業生活における活躍の推進

基本目標Ⅲ 参画と協働による地域づくり

 地域の課題を解決するためには、地域づくりやまちづくりの担い手となる自治会や活動団体の関わりが不可欠となり、一人ひとりが地域の一員として主体的に取り組むことが重要なため、地域活動への支援を推進します。併せて、様々な分野への女性の参画を促進します。

■施策の方向
 1 政策・方針決定過程における男女共同参画の促進
 2 地域活動等への男女共同参画の促進

基本目標Ⅳ 安心して暮らせるまちづくり

 生涯にわたり健康で充実した生活を送るために、お互いの身体の機能や特徴について十分に理解し、思春期・壮年期・更年期等ライフステージに応じて健康管理ができるように支援します。また、あらゆる暴力に対して、決して許されるものではないという意識啓発に努め、発生の防止や被害者に対する相談・支援体制を強化します。

■施策の方向
 1 暴力根絶の推進
 2 性を尊重する意識と健康支援

計画書はこちらよりご覧いただけます

第3次庄内町男女共同参画社会計画(平成29年度~平成33年度)PDFファイル(2300KB)

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

情報発信課 企画調整係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0155または0234-43-0802