現在位置:トップ > くらしの情報 > ごみ・環境・衛生 > 動物について > ヒアリにご注意ください

ヒアリにご注意ください(平成29年7月27日掲載)

20170731日 更新

 ヒアリはこれまで日本では見つかっていませんでしたが、6月以降、国内で相次いで確認されています。県内では確認されていませんが、ヒアリのようなアリを見つけた場合、速やかに庄内町環境係(電話:0234-56-2215)または、山形県みどり自然課(電話:023-630-3084)に連絡してください。

ヒアリの特徴

・赤茶色でツヤのある小型のアリ。腹部は濃く黒っぽい赤色。尻には毒針。
・体長2.5mmから6mmの大きさの異なるアリが行列を作る。
・大きなアリ塚を作る。※日本のアリは、大きなアリ塚を作らない。

刺された場合の対処方法

・患部には触れず、安静にして、急激な容態の変化があれば、病院を受診してください。
・受診の際は、「アリに刺されたこと」、「アナフィキラシー(重度のアレルギー反応)の可能性があること」を伝えてください。

ヒアリに関するチラシ(環境省作成)

「ヒアリに気を付けて」PDFファイル(789KB)

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

保健福祉課 環境係
〒999-6601 山形県東田川郡庄内町狩川字大釜22
電話 0234-56-2215