現在位置:トップ > くらしの情報 > ごみ・環境・衛生 > 動物について > サルの出没にご注意ください

サルの出没にご注意ください(平成28年1月29日掲載)

20160129日 更新

サルの出没について

最近、町内でサルの目撃情報が寄せられています。
もし、サルを見かけたり遭遇したときは、次のことに注意してください。

サルを刺激しないようにしましょう

 サルを見かけた場合は、威嚇したり、かまったりせずにその場から離れましょう。また、サルと目を合わせると襲ってくることがあるので、目を合わせないようにしましょう。

絶対に食べ物を与えないでください

サルに食べ物を与えると、その場所に居ついてしまう場合があります。絶対に食べ物を与えないでください。また、畑の野菜や果物などの残さは放置せずに、きちんと処分しましょう。

戸締りをきちんとしましょう

二階の窓からも屋内に侵入する場合があるので、家屋や車庫の戸締りは徹底しましょう。


町内で目撃されるサルは、単体で行動するサル(ハナレザル)がほとんどです。
野生のサルであれば通常、移動して山に帰っていくので、見かけても近づかずに静観してください。
いたずらに刺激を与えたり、食べ物を与えたりすると凶暴化して人を襲ったり、その場所に居ついてしまうなど、地域全体に被害が及ぶ原因となりますので、上記のことを必ず守ってください。

お問い合わせ先

環境防災課 環境係

〒999-6601 山形県東田川郡庄内町狩川字大釜22

電話 0234-56-2909