現在位置:トップ > くらしの情報 > ごみ・環境・衛生 > 環境 > 油の流出にご注意ください(平成27年11月26日掲載)

油の流出にご注意ください(平成27年11月26日掲載)

20151127日 更新

 冬期間は、家庭や事業所から灯油などの油流出事故が多発します。
 流出した油の回収はたいへん困難で、水道水、農作物や生態系に悪影響を与えてしまいます。
 流出の原因のほとんどは、ホームタンクのバルブの閉め忘れや配管の破損などその多くが人的ミスによるものです。 一人ひとりが気をつけて事故を防ぎましょう。

流出事故を防ぐために

  • ホームタンクからポリ容器に移すときは絶対にその場を離れない
  • 除雪による破損を防ぐため配管の場所には目印をつけましょう
  • ホームタンクや配管の定期点検を行いましょう
  • 落雪によるホームタンクの転倒に注意しましょう

事故を起こした場合・油流出を発見した場合

役場、消防署、警察署、国や県の機関等へご連絡ください。
自分できれいに清掃したつもりでも、雨とともに流れ出たり、地面に染みこんだ油が時間の経過とともに水路に出てくることがあります。また、流出した油を水で洗い流すことは被害の拡大につながりますので、絶対にしないでください。

お問い合わせ先

環境防災課 環境係

〒999-6601 山形県東田川郡庄内町狩川字大釜22

電話 0234-56-2909