現在位置:トップ > くらしの情報 > 保険・年金 > 介護保険 > 高齢者安心おかえり登録事業(令和元年6月26日掲載)

高齢者安心おかえり登録事業(令和元年6月26日掲載)

20190702日 更新

認知症になってしまうと記憶力や判断力が低下して、道に迷ったり、自分の家がわからなくなってしまう場合があります。
そこで、あらかじめ徘徊(はいかい)の心配がある高齢者の情報を、庄内町(保健福祉課)に登録し、事前に情報を提供しておくことで、実際に行方不明になったときに、早期発見・早期保護につながります。また、登録者を警察が保護したときに、早期に身元を確認し、いち早くご家族に連絡することができます。
登録者の同意のもと、早期発見と保護のため、居住する区域の「行政区長」又は「民生委員・児童委員」に、氏名、性別、住所および年齢に係る情報を提供しておりましたが、庄内町徘徊高齢者事前登録事業実施要綱を改正し、「行政区のその他役員」へ情報を提供できるようになりました。

対象者

認知症により徘徊のおそれがある在宅で生活する高齢者等

登録方法

  • 登録を希望される方は、庄内町保健福祉課または庄内町地域包括支援センターにご連絡ください。
  • 地域包括支援センター職員がご自宅に伺い、手続きについてご案内いたします。
  • 登録された方については、年1回程度、地域包括支援センター職員がご本人の状況を確認し、登録情報を更新します。

必要書類等

  • 庄内町徘徊高齢者事前登録事業申請書
    地域包括支援センター職員が訪問の際に持参します。必要事項をできるだけ詳しくご記入ください。
  • ご本人の写真
    地域包括支援センター職員が訪問した際に撮影します。顔と全身がわかるものを撮影させていただきます。

問合せ先

庄内町保健福祉課高齢者支援係 TEL:43-0490 庄内町地域包括支援センター TEL: 余目 45-1030 立川 51-2505

関連ファイル

お問い合わせ先

保健福祉課 高齢者支援係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字三人谷地61-1 余目保健センター

電話 0234-43-0490

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。