このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

[世界禁煙デー」および「禁煙週間」について

更新日:2021年5月28日

5月31日は「世界禁煙デー」、5月31日~6月6日は「禁煙週間」です

WHO(世界保健機構)は、毎年5月31日を「世界禁煙デー」と定めています。
また、厚生労働省は、この「世界禁煙デー」からの1週間を「禁煙週間」とし、禁煙および受動喫煙防止の普及系啓発を行っています。この機会に、たばこと禁煙について考えてみましょう。

【令和3年度 禁煙週間のテーマ】
たばこの健康影響祖知ろう!~新型コロナウイルス感染症とたばこの関係~
喫煙習慣のある方は、ぜひこの期間に禁煙に挑戦してみませんか?

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。山形県内の禁煙治療実施医療機関一覧(PDF:539KB)

喫煙と健康問題について

【喫煙者本人への健康影響について】
喫煙が健康に及ぼす悪影響については、長い研究の歴史があり、今日においては多くの研究成果が蓄積しています。その結果、喫煙者に、がん、心臓病、脳卒中、肺気腫、喘息、歯周病等、特定の重要な疾病の罹患率等が高いこと、及びこれらの疾病の罹患率や死亡率等が高いこと、およびこれらの疾病の原因と関連があることは多くの疫学研究等により指摘されています。

【妊娠中の健康への悪影響について】
妊婦の喫煙による流産、早産、低出生体重児等などの発生率が上昇することも報告されており、妊娠中の喫煙が胎児の発育に悪影響を及ぼすことが指摘されています。

【加熱式たばこについて】
加熱式たばこは紙たばこと同僚以上のニコチンや有害物質が含まれています。煙が見えにくいですが、受動喫煙も起こります。加熱式たばこだからといって健康へのリスクが低くなることは決してありません。

【周囲の非喫煙者への健康影響について】
たばこの煙による健康への悪影響は喫煙者本人にとどまりません。他人のたばこの煙を吸わされる受動喫煙によって健康への悪影響が生じることも指摘されています。

【依存性について】
たばこに依存性があることは確立した科学的知見となっています。依存の原因となる物質は、たばこの煙の成分に含まれるニコチンです。そして、ニコチン依存は世界的には独立した疾患として扱われています。

【未成年者の喫煙について】
未成年者の喫煙は法律で禁止されています。たばこには依存性があり、喫煙開始年齢が低ければ低いほど健康への悪影響が大きく現れるという問題があります。

【「噛みたばこ」、「嗅ぎたばこ」について】
「かみたばこ」、「かぎたばこ」は無煙たばこと呼ばれており、たばこの一種です。「かみたばこ」および「かぎたばこ」においても、紙巻きたばこによる喫煙と同様に口腔がんとの関連等、健康への悪影響が指摘されています。

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省 たばこと健康に関する情報ページ(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

サブナビゲーションここから

健康情報

お気に入り

登録されているページはありません。

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
以下フッターです。

庄内町役場

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1 電話:0234-43-2211 FAX:0234-43-2219
窓口受付時間:月曜から金曜(祝日および12月29日から1月3日を除く)午前8時30分から午後5時15分
Copyright (C) Shonai Town, All Rights Reserved.
フッターここまで