現在位置:トップ > くらしの情報 > 介護・福祉 > 生活支援 > 生活支援体制整備推進事業

生活支援体制整備推進事業

20171101日 更新

庄内町では、高齢者のみの世帯や認知症等の高齢者が増加する中、医療や介護のサービス提供に限らず、NPO法人、民間企業、協同組合、ボランティア、社会福祉法人、社会福祉協議会、地縁組織、介護サービス事業所、シルバー人材センター、老人クラブ、商工会、民生委員・児童委員等の団体と連携しながら、日常生活上の支援体制や高齢者の社会参加の推進を図るための事業を実施しています。

【生活支援体制整備推進事業】

・生活支援コーディネーターの配置
 地域に不足している生活支援サービスの把握や地域の高齢者等が担い手として活躍できる場を確保するための支援を行っています
・生活支援協議体の設置
 地域の高齢者や生活支援にかかわる各種団体の関係者が、地域に必要な生活支援サービス体制整備に向けた協議を行っています
・地域資源発掘ワークショップ
 生活支援サービスを構築するため、すでに取り組んでいる参考となる事例やその地域に不足しているサービスなどについて、直接、地域の集まりの場にお伺いし聞き取りを行っています
・生活支援担い手養成講座
 地域の生活支援サービスを担い手として活躍してくれる方を養成するための学習会の開催や情報提供などの支援を行っています

詳細についてはお問合せください

お問い合わせ先

保健福祉課 高齢者支援係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字三人谷地61-1 余目保健センター

電話 0234-43-0490