現在位置:トップ > くらしの情報 > 健康 > 健康について > 熱中症に注意しましょう

熱中症に注意しましょう

20190528日 更新

熱中症とは

 「熱中症」は高温多湿な環境に長くいることで、徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節機能がうまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態を示します。屋外だけでなく、屋内で何もしていないときでも発症し、救急搬送されたり、場合によっては死亡することもあります。気温の高い日が続くこれからの時期は、注意が必要です。
 熱中症は適切に予防すれば、防ぐことができます。熱中症の予防について正しい知識を身につけ、体調の変化に気をつけましょう。

熱中症予防のために

こまめに水分補給する

・こまめに水分補給
・のどが渇く前に水分補給
・汗をかいた時は塩分補給も忘れずに
※アルコールでの水分補給はしない

暑さを避ける

・屋外では日傘や帽子を使う
・日陰を利用する
・涼しい服装
・室内ではエアコンや扇風機を効果的に使う
・車内ではエアコンで適温を保つ

関連リンク

山形県ホームページ「熱中症に注意しましょう!!」